1. HOME
  2. ブログ・お知らせ
  3. 【Facebook】19.1.2 松直し
ブログ
【Facebook】19.1.2 松直し
2019/01/16
隠岐では正月の2日に「松直し」という行事があります。

松直しという言葉の由来は、漁船のマストに注連縄と松の木の枝などを括り付けて船を清め、今年一年の豊漁と航海の安全を祈願するのだが、航行中に注連縄や松の木が斜めに傾いたりすると、真っ直ぐに直すことから「松直し」と呼ばれるようになったそうです。

場所によってやり方は様々ですが、島後では大漁旗を掲げ海沿いの神社や祠を参拝するそうです。
海士町ではホテルのある菱浦地区で4年に一度、大祭りの年の10日あたりに菱浦湾の中を大漁旗を掲げた船がぐるぐる回り、恵比寿様が祀ってある祠に参拝する恵比寿祭り(十日戎)があります。
次の恵比寿祭りは2021年、まだ先になりますが2年後が楽しみです。
  • 4月~10月の期間、海士町菱浦港から乗ることのできる海中展望船『あまんぼう』。船底の展望室から海中のお魚をご覧いただけます!