1. HOME
  2. ブログ・お知らせ
  3. 【Facebook】19.4.7 桃の節句
ブログ
【Facebook】19.4.7 桃の節句
2019/04/13
波多です。

桜も満開の時期となっていますが、今日は旧暦の3月3日、桃の節句です。

町内では旧暦の節句にはいろいろな風習が残っていますが、桃の節句には桃の花びらを浮かべたお神酒を飲むという風習があります。

日本人の大好きな桜も昔からこの時期に咲いていたのでしょうが、桃を使って節句を迎えるのには訳があるそうです。

桃は木へんに「兆 」と書きますが、兆は非常に多い数という意味で、多くの実がなる木、つまり多産や繁栄に通じるシンボルとして中国では聖なる木とされており、邪気を払うと言われていたそうです。百歳(ももとせ)と音も同じで長寿の象徴でもあります。

孫悟空は桃の実を食べて不老不死になりますし、邪気を払うことのたとえ話が桃太郎の鬼退治とういう説もあるそうです。

このような言われがあるので、子供のころには朝学校へ行く日でも、節句だからと桃の花びらが入ったお神酒を飲まされたものです。(なめる程度ですが)

町内には節句ごとにいろいろなしきたりが残っていますのでまたご紹介します。